Strategicpartners

ストラテジックエージェンシー | ストラテジックパートナーズ株式会社

会社概要Company Profile

代表挨拶Message from the President

私は、創業前に5年にわたり多くの企業で、現事業モデルのテストを行いました。

企業には長年にわたる経験や知見が既にあります。戦略そのものを提案するよりは、内在している、経験や知識・強みを基に戦略デザイン、実行をサポートすることが必要だと感じてきました。

そこで、2012年12月「あらゆる企業の戦略パートナーになりたい」との意味を込め、社名を「ストラテジックパートナーズ株式会社」として、新たなスタートを切りました。 企業の倒産の70%近くが、販売不振が原因という事実があります。 だからこそ閉塞したこの日本を活性化していくには、まずは大きな企業のみならず、中堅・中小企業が元気になっていくことが必要だと考えています。 日本の社会は企業等の法人が支えています。法人が生む利益が、属している社員ひとりひとりの生活を支え、家族の生活、健康、教育を支え、さらに地域、国家にいたるまで、その社会づくりを支えています。 つまり私たちのサービスで行う企業の活性そのものが、真の意味での社会貢献と考えています。


代表取締役 芦田博

会社概要corporate profile

CONCEPT

戦略デザイン+プロダクト+ソリューション=ストラテジックエージェンシー

当社は「戦略デザインから実行まで一気通貫したサービスを提供する」という新たな形態の会社です。企業にとってのパートナー会社の多くは専門領域に特化しています。コンサルティングに特化する。CRMツールに特化するなど専門化されたサービスであるからこそ、効果の高い施策が提供できるのも事実です。ただ専門化されたサービスだけでは、企業の本質的な課題解決ができないと考えられます。

そう、企業活動は「複雑系」と言われ、あらゆる要素が多くからみあうなかでの舵取りが業績に直結します。変化の激しい市場環境に対応するために、出来ることは多種多様です。 そこにこそ「ストラテジックエージェンシー」の存在理由があります。戦略を理解できるからこそ、戦略の効果を最大限に発揮するためのプロダクト制作が可能であり、 デザインされた戦略の効果を最大限に活用するための”実行”が実現できます。

企業に寄り添ってあらゆる企業活動領域を包括し経営支援できるパートナー会社として、 戦略デザインからプロダクト制作、ソリューション提供までワンストップでサービスを提供できるパートナー会社として、 現在、一般企業をはじめ、広告代理店、コンサルティングファーム等、多くの企業に当社のサービスが活用されています。 当社は、戦略デザインのみでも、プロダクト制作・ソリューション提供のみでも、そしてもちろんすべての領域において、 企業活動に必要なあらゆるサポートを通じて日本企業の活性化に貢献することを約束します。

START

当社のサービスで顧客企業を活性させたい

それは当社代表の過去の体験から得た強い動機です。
代表の父親は鉄工所を営んでいました。当時鉄工所は、建材メーカーの台頭により、徐々に街から姿を消しつつありました。 そして、代表の父親の鉄工所も例外でなく、市場環境の変化に対応することができませんでした。
「もし、あのとき解決策が見つけられていたら」

芦田のストラテジックエージェンシー運営の動機は、このような過去の経験に裏打ちされています。

FUTURE

未来のために考えること

グローバルで動いている世界経済において、企業にとって次世代に打つべき策はなにか?

未来を予測することの重要性は以前に増して強まってきました。当社もその常として、変化の激しい市場環境はもとより、どのような業種が今後日本を牽引していくのか、などの予測をしながら自社のスキームの進化と合わせて研究を行っています。

現時点で、当社が「キーワード」として考えているのは「サステナビリティ」です。サステナビリティとは、「持続可能性」を意味し、企業であれば永続的に利益を上げ続けることであり、この考えのもとCSR活動にも注力している企業も少なくありません。

当社では、企業だけでなく、さらにその先の「人」や「経済」や「社会」にも視点を広げ、まさに「ホリスティック」な観点から我々にとってどのように「サステナビリティ」が機能するべきであるのかを仮説として、どのような戦略や例えば備えが必要かを考え続けています。答えは簡単ではありません。 エネルギー、食、農業、宇宙開発、健康、いま予測できる未来のための研究をプロジェクトとして、当社はラボラトリーで情報収集し、検証し、研究し戦略デザインフレームワーク「Axis」へ取り込み、 企業への提案として還元できるように日々研鑽を重ねています。

企業理念

私たちの企業理念は「Symbiosis(共生)」です。 この言葉の意味を辞書で引くと、「複数種の生物が相互関係を持ちながら同所的に生活する現象。共に生きること。」というような内容が書かれています。 私たちは、この辞書の意味を、”相手を想う本当の優しさを持ち共に発展していく”ことだと解釈します。
私たちストラテジックパートナーズは、スタッフのひとりひとりが、この「Symbiosismind」を携え、みなさんの喜びを考えられる「真のパートナー」になりたいと願っています。

ミッション

当社のサービスで日本全体を元気にすること。

積み重なる経験やスキルを蓄積し、経営戦略やマーケティング戦略、各種プロダクト制作に活かし提供することで企業活性を促し、企業価値を最大化します。 人と企業を元気にすることで、結果、日本全体を元気にすることが当社のミッションです。

コーポレートメッセージ

Strategy changes All!

戦略は全ての問題を解決する人類の智慧と考え、企業の課題解決から自社のミッションに至るまで「戦略」で全てを変えるという当社の意思を表現しています。

企業情報

社名corporate name ストラテジックパートナーズ株式会社
設立founded 2012年12月3日
代表president 代表取締役社長 芦田 博
住所adress 〒135-0064 東京都江東区青海2-7-4 the SOHO 303 

ゆりかもめ「船の科学館」駅徒歩5分
ゆりかもめ「テレコムセンター」駅徒歩5分
りんかい線「東京テレポート」駅徒歩15分

連絡先contact information TEL:03-6457-1184
FAX:03-5579-6569
資本金Capital 3,000万
運営時間Operation time 10:00〜19:00
社員数Number of Employees 10名(パートナースタッフ112名/2017年9月時点)
提携会社Partner company 株式会社フルセット
取引先business lineup

・株式会社 電通
・株式会社 東急エージェンシー
・株式会社 日本経済広告社
・株式会社 博報堂
・株式会社 毎栄
・株式会社 マッキャンエリクソン
・株式会社 アサツーディ・ケイ
・株式会社 朝日広告社
・株式会社 NTTアド
・株式会社 サイバーエージェント
・株式会社 モメンタムジャパン
・株式会社 ファインドスター
・凸版印刷 株式会社
・株式会社 東宝
・株式会社 文化放送キャリアパートナーズ
・日本マイクロソフト 株式会社
・株式会社 ベリサーブ
・シンエイV 株式会社
・三協 株式会社(三協グループ)
・株式会社 大広
・株式会社 TBSビジョン
・株式会社 テレビ東京

・株式会社 DeNA
・株式会社 オズマピーアール
・ブライトリング・ジャパン 株式会社
・株式会社 電通アイソバー
・株式会社 パスファインダー
・株式会社 アイ・エム・ジェイ
・日本学術会議協力学術研究団体 日本交渉学会
・株式会社 エヌケービー
・株式会社 サニーサイドアップ
・株式会社 ADKアーツ
・株式会社 博報堂プロダクツ
・株式会社 ソニックジャム
・大日本印刷 株式会社
・コグニザントジャパン 株式会社
・日本セック 株式会社
・株式会社 永賢組
・株式会社 ヤマセ
・株式会社 サインポスト
・株式会社 ランドコミュニケーションズ
・株式会社 日本経済広告社
・株式会社 リンクレア
・あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

スタッフ紹介staff

ストラテジック・プランニング・グループ

芦田 博 Hiroshi Ashida / ストラテジスト / 代表取締役

英国国立ウェールズ大学経営大学院 経営学修士(MBA)
EUビジネススクール経営学博士課程(DBA)

1991年にテレビCM制作会社に入社テレビCMプロデューサーとして数多く大手企業のテレビCMを担当。広告プロデューサーとして、企業のプロモーション、TVCM、イベント、WEB制作等に携わる。その後、ストラテジックパートナーズ株式会社を立ち上げ、現在は企業戦略、マーケティング戦略、プロモーションなどの立案・制作を行っている。

■実績
官公庁、NTT東日本、NTTコミュニケーションズ、マツモトキヨシ、タカラトミー、味の素、NTTドコモ、本田技研工業、セイコー、資生堂、日本マイクロソフト、レッドブル、JTB、カゴメ、大塚製薬 他

■受賞歴
ロンドン国際広告賞、IBA、ニューヨークフェスティバル及び国内賞複数

二宮 賢 Masaru Ninomiya / ストラテジック・プランナー

1965年東京生まれ 1985年放送作家としてデビュー後1987年電波通信技師としてNTTに入社。1994年以降NTTアド クリエイティブ局プロデューサーとして映像制作(CM、VPなど)・コンストラクション(展示会、パビリオン、ショールーム、科学館)・セールスプロモーション・WEBなどジャンルフリーな国内外におけるトータル企画制作を実施。
2015年Planning & Produce Company[株式会社フルセット]を設立。

■実績
NTTグループ各社、防衛省・航空自衛隊、エレクトロニック・アーツ 他

海津 紗弥香 Sayaka Kaizu / アシスタントストラテジック・プランナー

2014年ストラテジックパートナーズ入社。 入社直後から複数のプロジェクトに参画し、学生時代に培ったデザインスキル以外にも、カテゴリを問わない様々なプロダクト制作のサポートに積極的に力を発揮、アシスタントストラテジストとして、各種リサーチ、多くの提案書作成、戦略デザイン、実行サポート領域で多くのプロジェクトを担当している。

■実績
官公庁、ハックツプロジェクト、リンクレア、長寿の里、三協リール、他

ストラテジック・プロダクト・グループ

吉田 輝久 Teruhisa Yoshida / プロデューサー

SPイベント会社にて営業、イベントディレクターを歴任。イベント企画、運営を経て映像事業部に転属、プロダクションマネージャー、演出を経てプロデューサー就任。 2012年合同会社ラグノ・ピクチャーズを設立。2015年5月よりストラテジックパートナーズに合流。大手広告代理店、クリエイティブエージェンシーより依頼を受けてのTVCM、WEBムービー、企業プロモーション映像制作を始め、学校紹介映像、被災地ボランティ参加の記録を編集したドキュメンタリーフィルム自主製作など、映像全般にわたりプロデュースをこなす。

■実績
株式会社ネクソン、株式会社D3パブリッシャー、株式会社スパイク・チュンソフト、株式会社KADOKAWA、沖電気工業株式会社、日本中央競馬会、株式会社トムス・エンタテインメント 株式会社トーヨーキッチンスタイル、三菱地所株式会社

堤 稔 Minoru Tsutsumi / プロデューサー

デザインプロダクションに入社。プロデューサーとして、IT関連企業を中心に、広告/カタログ制作に携わる。2001年にプランニング・エージェンシーに入社。多数の企業の広告/パッケージ/WEBの制作ディレクション業務に加え、システム開発を伴うオンライサービス事業の立ち上げやモータースポーツのプロモーション/イベント計画の立案など、企画・制作領域の業務をプロデューサーとして指揮。その後、デザインプロダクションにて、デザイン制作とイベントプロジェクトの中心メンバーを務める。 プロジェクトの企画立案<最上流業務>から、アウトプットである表現<最下流業務>まで一元的なプロデュースワークを提供している。

■実績
東京都インバウンドプロモーション事業、Sagakeen「東京タワー」イベント、3M歯科医療装置発表イベント、デル・コンピュータ、日本オラクル、NEC、毎日新聞社、青山フラワーマーケット、トヨタ自動車、日本ケロッグ、鈴鹿サーキット、ツインリンクもてぎ、本田技研工業、オーイズミ、松下電工、ブライトリング・ジャパン、他

稲葉 裕之 Hiroyuki Inaba / プロデューサー

ドキュメンタリー映像制作会社に勤務。レース映像制作を中心にトヨタ、ヤマハ、日本電装等のプロモーション映像を制作。89年より、カリフォルニア現地法人設立に伴い渡米。 全米向けプロモーション映像制作。91年、新規映像制作会社立ち上げ専務取締役として勤務。各種映像制作に携わる。

■実績
住友ゴム工業株式会社 デジタイヤキャンペーン関連VP制作、日本グッドイヤー株式会社 TV−CM、ラジオCM、東海旅客鉄道株式会社 社員教育用現業紹介映像8タイトル(経団連賞受賞)、 住友化学 オリセットネット(マラリア下用蚊帳)紹介映像、中国万博展示映像、全日空 CA採用業務紹介映像、テレビ朝日 報道ステーション松岡修造コーナー企画演出

■受賞歴
経団連賞、(JR東海在来線紹介作品)、映文連アワードコーポレートコミュニケーション部門優秀賞(住友ゴム工業 モーターサイクル用タイヤ α-13)

船越 健資 Takeshi Funakoshi / プロデューサー

大学在学中よりCM制作会社にて制作業務に携わる。中堅広告代理店の制作部門に入社後、ディレクターとして主にSP・イベント・展示会の企画・制作を担当。その後、クリエイティブプロデューサーとして総合プロモーションの企画提案から実施までを担当。

■実績
旭化成株式会社、株式会社トミー、出光興産株式会社、株式会社ナムコ 株式会社ポーラ化粧品本舗、郵政省、ノバルティス・アグロ株式会社

斎藤 翼 Tsubasa Saito / ディレクター・デザイナー

2013年ストラテジックパートナーズ入社。グラフィックデザイナーとして軸足を置きながら、社内のプロジェクトに横断的に参画。入社直後から映像制作、イベント制作など、デザイナー領域以外でも活躍。また戦略に基づいたグラフィック制作(ロゴ開発、広告制作等)を担当している。

■実績
au損害保険株式会社「ノベルティ」「イベントパネル」、セイコーオプティカルプダクツ株式会社、株式会社ベリサーブ、株式会社加平「企業パンフレット」、株式会社オズマピーアール「社内ツール」 他

大村 健 Tatsuru Ohmura / ディレクター・デザイナー

某老舗アニメーション会社で動画・原画を担当。VJチーム「5ninby(c)」として、渋谷・表参道のクラブイベントModaでDJ.patrickの専属VJを勤める。
アーティストのミュージッククリップや、TVジングルなどでアニメーションと実写を融合させた作風で多数映像作品を制作。コンポジッター、CGIディレクターとしてモーショングラフィックスやアニメーション、3DCGなどを駆使し数々の作品を手がける。ストラテジックパートナーズ株式会社の立ち上げに参画後、映像とともにWEBディレクター「必殺WEB仕立て人 大村主水」として活躍。現在はこれまでの経験を活かし、戦略に則ってWEBや映像のディレクションを行っている。

■実績
PALM DRIVE(AKIRA+BOA+ZEEBRA)PV、SKY Perfec TV!ジングルアニメーション、リトルテンポ・ライブVJ、マツモトキヨシCM、三井ダイレクト損保「mujicology」 他

その他パートナースタッフ100名以上在籍

PAGE TOP